最強のパソコン


HOME > 最強のネットワーク機器 > 最強のネットワーク機器「ルーター」
◆◆◆

最強のネットワーク機器「ルーター」

◆◆◆
インターネット接続をするとき一般的には、デスクトップパソコンではLANケーブルで直接パソコンとモデムやルーターと接続します。ノートパソコンではその機能性から家の中やオフィスの、どの場所からでもアクセスできるようにルーターを用いて無線LANで 接続をします。デスクトップパソコンやノートパソコンなど、家や小規模の事務所などで複数台のパソコンをお持ちなら、家庭内LANをを構築して画像やテキストなどのファイルやプリンターを共有することもできるし、パソコンとモデムの位置が離れて遠い場合でも無線なので煩わしい配線の必要はありません。各メーカーから多種多様なルーターがあり、機能は進歩・充実して高速化はもちろんルーター本体にダウンロード機能がありパソコンに負荷をかけないものもあります。
カテゴリ「最強のパソコン環境構築」の「ルーター」でも紹介しています。
ルーター モデム
最新 ルーター
ルーター
有線方式 無線方式 Wi-Fi規格対応 USB接続アダプタ
検索結果によっては旧モデル、アウトレット商品も含まれます。関連性の高い商品も含まれますので、詳細ページで確認してください。

ルーターについて

ルーターにはパソコンとルーターの接続で有線方式と無線方式があります。有線は情報漏れといった悪意のある行為の心配はないので安心ですが、有線なのでパソコンとルーターまでの距離が離れていると自分で配線することは無理なので業者に頼んだりして出費がかさみます。

無線方式は工事は殆どなく接続するだけなので自分でできますが、データーが空間を飛んでいる状態なのでその間のセキュリティーが心配です。各メーカーはそれぞれ対応策をとっていますのでしっかりしたものを選びたいですね。

また、用途も多様化してきておりゲーム機やスマートフォン、タブレットといったモバイル関連の機器も家の中やアクセスポイントのあるところではルーターを介してインターネットに接続でき、異なるメーカーや機種間で繋がることができるWi-Fi規格に対応していることが必須条件です。

ルーターの種類

  • 有線方式
    ルーターとパソコンを有線=LANケーブルで接続します。LANケーブルは家電ショップやホームセンターで売っており10m、20mのものもあるので距離があっても大丈夫。配線を天井裏や床下に這わせて隠ぺいすれば配線が見えずにきれいですが工事は業者さんに任せた方が無難かも。

  • 無線方式
    ルーターとパソコンを無線で接続します。無線なので外部からルーターに接続されたり、そのデータを盗まれたりする危険性がありセキュリティーには十分注意する必要があります。パソコンを複数台接続して相互にデータをやり取りできるLANを構成するものはIEEE 802.11規格に準拠しており無線LANの代名詞となっています。

  • Wi-Fi規格対応
    無線LANと同義語的に使用されていますが、最近ではゲーム機やスマートフォン、タブレットといったモバイル関連の機器も家の中やアクセスポイントのあるところではルーターを介してインターネットに接続でき、異なる機器・メーカーや機種間でも相互に接続できることを言います。ルーターを介してインターネットに接続するとパケット通信料はかかりません。

  • USB接続アダプタ
    ルーターにはモデムの近くに設置する親機とパソコンのUSB端子等に接続する子機(アダプタ)があります。親機と子機の間を無線でデータを飛ばすのです。距離が離れていても無線なのでわずらわしい配線の必要はなく、簡単にインターネット環境を実現できます。接続が簡単なUSBタイプのものが普及しています。

家庭内LAN構築 <例>

無線タイプのルーターはルーター親機を電話器又はモデム付近に設置してUSBタイプの子機をパソコン本体に接続しワイヤレスでデータのやり取りを行っています。もちろんルータにパソコンから有線で直接接続することも可能です。

家庭内LAN構築 <例>
当サイト管理人の独断と偏見により設定していますので世間一般での評価とは異なる場合が有ります。また、日付が古くなりますと商品の売り切れ等によるリンク切れや、現在の実情とは異なる場合もあるかと思いますがご容赦下さい。商品ページの説明、対応表を良く確認してから購入するようにしましょう。
セール!
 
おすすめリンク-関連ページにリンクしています
Yahoo!ショッピング

ホーム最強のネットワーク機器
  Copyright © since 2005 最強のパソコン All right reserved.