最強のパソコン


HOME > 最強の周辺機器 > キーボード・マウス・入力機器 - マウス(入力機器)
◆◆◆

最強の周辺機器「キーボード・マウス・入力機器」

◆◆◆
キーボードやマウス、ペンタブレットなどの入力機器は実際にパソコンとの触れ合う部分です。一番自分にあったお気に入りを見つけて下さい。キーボードではワンタッチボタンなどの付加機能、マウスではクリックボタンに割り当てられた機能、パソコン本体との接続形式でパソコン回りがシンプルなワイヤレスタイプ、トラブルがほとんどない有線のUSB接続、PS/2接続タイプ、最近ではモバイル向けの小型軽量タイプでシリコンなど柔らかい素材を使用して丸めたりできるものやスマートフォンを乗せるだけでキー入力できるNFC対応キーボードなど設置場所や用途に応じて沢山の種類、最新機能を備えたキーボードがあります。
カテゴリ「最強のパソコン環境構築」の「キーボード」、「マウス(入力機器)」でも紹介しています。
キーボード マウス(入力機器)
最新 マウス(入力機器)
マウス(入力機器)
USB接続マウス PS/2接続マウス ワイヤレスマウス マルチタッチセンサー
サンワサプライ エレコム マイクロソフト ロジクール
ユニーク サンコー バッファロー
ペンタブレット ワコム プリンストン
検索結果によっては旧モデル、アウトレット商品も含まれます。関連性の高い商品も含まれますので、詳細ページで確認してください。

マウス(入力機器)の種類

  • USB接続マウス
    有線でパソコンとの接続方式でUSB端子を使用して接続します。有線なので電池切れや、電波障害、動作不安定といったトラブルが殆ど無く安定して使用できます。パソコンの電源を入れた状態でも接続端子を抜き差しできるUSB端子は広く普及しており汎用性があり主流となっています。

  • PS/2接続マウス
    有線でパソコンとの接続方式でPS/2端子を使用して接続します。自分でOSをインストールされた方は経験があると思いますが、以前はパソコンの一番最初の状態を維持するためマウスやキーボードの接続はPS/2端子のものが主流でした。この端子はパソコンの電源を入れている時に端子を抜き差しすると反応しなくなりできませんでしたが、今はパソコンの電源を入れた状態でも接続端子を抜き差しできるUSB端子ものが主流になっています。

  • ワイヤレスマウス
    無線方式でワイヤレスなのでパソコン回りがすっきりしています。マウス側のセンサーとパソコン本体のUSBなどの端子に接続するタイプのセンサーとの間でデータのやり取りを行います。Bluetooth方式のマウスなどがあります。ただ、注意したいのは電源が電池やバッテリータイプのものがほとんどで使用する時に電池切れで使用できないということがない様に日頃から充電等には注意しておく必要があります。マウスパットの上に乗せておくだけで充電できる優れモノもあります。

  • Bluetoothマウス
    ワイヤレスマウスの一種です。携帯やヘッドセット、カーナビなどのデータのやり取りでも使用されていて、数メートルの比較的短い距離間で機器と機器のデータのやり取りに使用される無線方式です。マウス側のセンサーとパソコン本体のUSBなどの端子に接続するタイプのセンサーとの間でデータのやり取りを行います。

  • マルチタッチセンサー
    通常のマウスはマウスパッドの上で動かすことによりマウスポインタ(カーソル)を操作しますが、このマルチタッチセンサーはワイヤレス仕様でマウスパット様の形状にマルチタッチセンサーを搭載しており、マウスの上で指を動かすことによりマウスポインタ(カーソル)を操作することができます。もちろんマウス表面のどこでもクリック、ダブルクリック、縦横スクロール、スワイプが指先の直観的な操作でできます。

  • マウスの主なメーカー
    数多くのメーカーからユニークでレアな商品も多数。主なメーカーは、
    サンワサプライ エレコム マイクロソフト ロジクール
    ユニーク サンコー バッファロー
    などがあります。

  • ペンタブレット
    ペンタブレットはワコムが有名。他にプリンストンがあります。ボード状のタブレットにペン型の棒状のもので文字を書いたり位置座標を読み込んで示したりできるので絵画やイラストを書く時にも使用されます。
    ちなみに、タブレットPCはタッチパネルを備えたボード状のパソコンを意味します。ペンタブレットで言う本体のボード状のタブレットは全く別物で入力機器の一つです。

当サイト管理人の独断と偏見により設定していますので世間一般での評価とは異なる場合が有ります。また、日付が古くなりますと商品の売り切れ等によるリンク切れや、現在の実情とは異なる場合もあるかと思いますがご容赦下さい。商品ページの説明、対応表を良く確認してから購入するようにしましょう。
セール!
おすすめリンク-関連ページにリンクしています
Yahoo!ショッピング
ホーム最強の周辺機器
  Copyright © since 2005 最強のパソコン All right reserved.